Google
Web this eg
EG Index
EG info
photo gallery index
Affiliate Sites

カイロのショッピング

カイロにも郊外型ショッピングモールという新しいスタイルが中流階級をターゲットにここ1-2年相次いでオープンし市民を魅了している。これらは自動車でのショッピングを前提とた大型ショッピングモールだが、従来のショッピングスタイルもこれまで同様、ダウンタウン(タヒール広場付近)やアタバには無数のブティックが軒を連ねている。

リテールの集積で見ると、先のとおり、アタバ地区を含むダウンタウン、衣類屋が非常に多い。モハンデシーンは、ややおしゃれなブティックが多く、ナセルシティはモールシティと呼ばれるくらいにモールが多くCityStarsに代表される非常にアメリカンチックなショッピング環境だ。

普段は近所のグローサリーかやや大きめのスーパーマーケットで事足りるが、まとめて買う場合はカレフール等の大型スーパーマーケットまで行くと品揃え、質、価格ともリーズナブルだ。アラブ社会でよく見られるスークという市場は郊外か地方へ行かないとお目にかかれない。(2007年12月)

ローカルタイム:

Zamalekのスーパーマーケット等

Metro Supermarket

フラメンコホテル前に24時間営業のスーパーマーケット(チェーン店)、商品の種類は多い。輸入品は高価。生鮮食料品は鮮度に問題があるので要注意。1997年にオープン、マンスールグループによる経営。

Metro Supermarket by wiki

http://www.metro-markets.com/

http://www.mansourgroup.com/

SAOUD Supermarket

スーパーマーケットチェーン、Costa Cafe前のSAOUDは午前1時過ぎまで開いていた。バゲットが美味しく何度か買った。

ALFA Supermarket

スーパーマーケットチェーン、一度覗いたきりだ。

 

Drinkies-酒類販売

カイロではアルコール類を置いている店は非常に限定的である。Zamalekの26th of July Street、CILANTROカフェの並び。ビール、ワイン、ウオッカなどを売っている。エジプト産ワイン(赤白)もおいてある。

ラマダン期間中は店を閉めるので必要な人は買いだめすること。

Patchi レバノンのチョコレート屋

レバノンオリジンのチョコレート屋、ダマスカスにもありここでよく買っていた。ザマレックにも最近(2007年6月)オープンした。ビターが私のお気に入り、量り売りなので各種取り混ぜても注文できる。他にミルクチョコレート、ピスタチオ入りなど各種取り揃えている。チョコレートの味は世界トップクラスではないだろうか。

お店の場所はなんと説明してよいやら、President Hotelの前をまっすぐ南へ行き二つ目の交差点に面している、向かえは大使館なのだろう、いつもガードが数人いる。

このチョコレート屋、中近東地域だけではなく北米、ヨーロッパ、アジアとインターナショナルに展開している。こちらのサイトに支店が掲載されている。

http://www.patchi.us/index.html

Downtown and Ataba

とにかく衣類が多い。

準備中

 

Khan Al Khalili

土産物から皮革製品まで。

準備中

 

Shopping Mall

CitystarsとMaadi City Centreが比較的新しく且つ大規模なショッピングモールだが、他にも中小ショッピングモールがある。 必要性からスーパーマーケットがテナントとして入っているモールへどうしても足が向く。

List of Shopping Mall in Egypt

CITYSTARS-カイロの新ランドマーク

HeliopolisとNasar Cityに隣接する巨大商業・業務コンプレックス。ショッピングモール、アパート、インターコンチネンタルホテルホリディイン(開業予定)、エキジビションホール(20,000平米)、業務ビル、総合メディカルセンターなどから構成される。 ショッピングモールは500以上のテナント、6000台収容の駐車場、アパートは266戸、敷地面積7.5haに800万ドルを投資して建設された巨大コンプレックス。カイロの新名所となっている。


1階にスーパーマーケットがあるがモールの中のディレクトリは「Hypermarket」とという表現だった。
とにかく広く店舗数も多い。4−5階にかけてレストランがある。ここがカイロ?と思いたくなるような場所だ。2005年にオープン、概観はピラミッド、そして正面ではスフィンクスが出迎える。

http://www.citystars.com.eg/citystars/

CityStars by wiki

http://www.ichotelsgroup.com/intercontinental/en/gb/home

補足
5月2日安倍首相一行がエジプトを訪問した。どうやらInter-Continental CITYSTARSに宿泊したようだ。そこで、昭恵夫人がここでショッピングをしたという噂を聞いた。同行の記者がこのショッピングモールについてブログに掲載している。http://abirur.iza.ne.jp/blog/

Maadi City Centre (Carrefour)

カイロの南、Maadi地区の新興住宅地にMaadi City Centre (Carrefour)、2002年12月オープン、売り場面積2200平方メートル、がある。まだ、全ては完成していないがソフトオープン状態で営業しているようだ。この核がCarrefour、日本からは撤退した(と聞いているが幕張と町田にまだあったような記憶)がエジプトに新たなショッピングスタイルの提供を開始した。カレフールがというよりもドバイの投資会社がといったほうが正確だろう。

 

Carrefourがかなりのフロア面積を占めるがその周囲にインターナショナルブランドのテナントが入居している。フードコートにはおなじみのアメリカンファーストフードが並び、その横にファティーシュというレバノンフード、Manchow wokという中華もある。LE25程度でセットメニューが食べられる。シネマ(Magic Planet)もある。

それからここにはスターバックスも入るようだ。もしかして初エジプト?だろうか。このCarrefour、規模の大きさからハイパーマーケットと呼ばれている。スーパーマーケットではなく更に大きいという意味)確かに多きい。中間層を狙っているせいか買い物客は来るまでやってくる。2層の駐車場も今のところ十分な容量のようだ。
Carrefourの特徴としては、パンが美味しいということだ。先週、Citystarsへ行ったがこちらよりパンらしいパンが売られていた。クロワッサンやデニッシュ等なかなか質が高い。

香辛料やドライフルーツ等も量り売りしている。カルカデを買ったが、130gでLE3.49とリーズナブルではないかと思う。鮮魚、生鮮野菜などなかなか良さそうだ。

 

投資は、1995年にドバイにショッピングモールを開業し、中東地域へ展開しているエミレーツのMajid Al Futtaim Group。アレキサンドリアにもCarrefourが入居した同様のモールを2003年3月に開業している。

http://www.maadicitycentre.com/en/default.asp

MAADI CITY CENTRE:

Saturday - Wednesday:
10am - 10pm
Thursday:
10am - 11pm
Friday:
1pm - 11pm

CARREFOUR:
Saturday - Wednesday:
10am - 1am
Thursday & Friday:
1pm - 2am

カイロの本屋

こちらのページです。

Dubai - 番外

Deira City Centre

1995年に開業したUAEでの最初のモール、中東地域でのモールのモデルになっている。中身はUSAという感じがだが。英国系デパートなどが入居している。空港から近いのでトランジットのときに立ち寄りやすい。

Deira City Centreは12ヘクタールの小売面積、300の小売店、Magic Planet、ショッピングモールの他、11のシネマ(3000席) 、Sofitel City Centre Hotel and Residence(318室、112アパート)、11階建てビジネスタワー(the MAF Tower)等から構成されるコンプレックス。 MAFがデベロッパー。

トランジットで空港の外にホテル(Holiday Inn Deira)を取った時にそこから歩いていった。最初は歩いていくつもりが無かったが、タクシーを待っていたがつかまらずそのときにDeira Ciry Centreまでいったらつかまるかもしれないと歩いた。それほど遠くはなく、15分程度の距離だった。周囲は建設中のビルが多くこれでもかというくらいの建設ラッシュだった。(2007年4月)

リンク

dummy box